ガレージの装備を増やす

プチガレージライフといえども、ガレージの装備はそろえたくなるものです。

特に真っ赤な工具カートや作業台はガレージ、特に作業をよく行う場合はかなり欲しい装備の1つでしょう。実は管理人がプチガレージライフを始めるきっかけになったのは、工具カートなのです。

勤める会社の社長のゴルフ仲間が、整備工場をたたむときに残しておいた工具カートと大量の工具を譲って下さいました。・・・使い込まれた物ばかりで非常に使いやすい工具でいっぱい。

そして工具カートは・・・カナリの年期が入っており、錆びもカナリ進行している物でした。その工具カートを錆落としとリペイントというレストア作業を行って復活させて使用したかったのです。そして工具を納めておくと。

工具カートのレストア。プチガレージライフのスタート。

手元に工具カートが来たときは、錆の多さにちょっと焦りました。

しかし、よくよく見ると、実は表面に浮いた錆をグラインダにて削り落とせば十分問題ない程度でした。角が腐食して穴が開いているわけでもなく。

そこで、プチガレージライフの基となる物置が完成した時点で、物置の中に運び込んでおきました。

あとは時間が許す限りグラインダで錆を削り落とす作業になりますが、その作業自体は実はあまり大変なものではありません。

レストアされた工具カート

グラインダにて錆落としが終わったら、本当は表面を洗剤で洗い、脱脂するべきでした。

表面をゴシゴシ磨いただけで塗装してしまったので、塗料が乗らない箇所が多々ありましたが、白い下地に赤を厚塗りしてあげたので、見栄えは悪い物ではありません。

そして、引き出し等も塗装完了後にとりつけ、中には滑り止めを敷いておき、工具が暴れないようにしてみました。




ココまでの作業が完了して、実はこのプチガレージライフの本当のスタートだったのです。正直、かなり嬉しかったです(^^

工具カート上部

作成中の部品を置いておいたり、使用中の工具を置いておいたり・・・工具カートの上部はそんな使い方をしています。

カート上部には小さい棚もあり、100円ショップで買ってきた分割型のタッパを上手く並べてソケット等を入れてあります。

正直、女性の台所へのこだわりが凄く解るような気がします。でも工具カートには炊飯器等は設置しませんw

下の引き出しにグラインダ等重工具を。

カート下部に大きめの引き出しには、グラインダ等を入れておくスペースとしました。

ゴツい工具はこのグラインダしか持っていないのですが、エアツール購入後のエアブラシ等もここに収めてみようかな。

この記事を書いている今は、既にエアツール購入計画が発動している所だったりします。

この工具カートの右脇に設置しようかと画策中。

左の引き出し

引き出しの中身は、ラチェットやその他工具掛けに掛けておけない物、ハンドツールとしてはチョット大きめだったり、あまり使わない物を。

右の引き出し

引き出しの下敷きにしている黒い網は、滑り止め効果のあるシート。これも100円ショップに売っているんです。

2枚買ってきてカートの引き出し等引き詰めてやりました。カナリいけてます、これ。

まっつん隠れ工房の、ツール通販のご紹介

工具だけではなく、ツールボックスや作業台、ケミカル等も取り扱っております。